あえて“箱根観光をしない”箱根ステイを!

都内から100km圏内の温泉地・箱根は、ご存じのとおり美術館や景観地が多い人気の観光エリアだ。四季折々の景色はもちろん、クルマで出かければ、箱根らしいワインディングロードを走り抜けていく爽快感も満喫できる。

そんな箱根の地に2022年1月にオープンしたのが「ふふ箱根」。木の梢越しに広がる箱根連山の絶景と泉質の異なる2種類の温泉が楽しめるところがなんといってもの魅力だ。ここに滞在するなら、あえて箱根観光には出かけず、宿でゆったりと贅沢な時間を過ごすことをお薦めしたい。

ロビー&バー

エントランスでは、箱根火山の噴火で生まれた希少な小松石と、西陣織の老舗「HOSOO」が箱根の山々をイメージして織り上げたアートピースがゲストを迎えてくれる。ロビーにも、岩を使ったインテリアデザインを設える一方、柔らかな光と可憐な草花を飾る優しさを添え、自然を感じる空間が造りあげられている。

ふふラグジュアリープレミアムスイートの室内

一方、ゲストルームには、箱根の木々や岩をイメージしたオリジナルアロマがふんわりと香り、心身ともにリラックスさせてくれるのが嬉しい。39室ある客室はすべてスイートルームで、ソファやテーブルセット、デイベッドなど、気分に合わせて好きな場所でくつろぐことができる贅沢な空間。コーヒーやお酒を飲みながら景色を堪能するもよし、ソファで読書に耽っても、家族や友人とおしゃべりに花を咲かせるのも自由だ。

ユニークなプリフィックススタイルのディナー

ふふ箱根は夕食のスタイルもユニークだ。到着してチェックインをする際に夕食のメニューが渡されるのである。その理由は、日本料理のコースでありながら、握り寿司や季節の天婦羅など、旬の厳選食材を使った料理のほか、鉄板焼コーナーで提供しているステーキやスペアリブ香薫焼など、メイン・食事・水菓子を20品以上の献立から好きなメニューを選ぶプリフィックススタイルだから。悩ましいほどの美味しい選択肢から選ぶ時間を用意してくれるのは、おもてなしのひとつなのだ。

レストラン「山の笑」は、箱根連山を正面に眺めながら食事を楽しめる
大きなかごに盛り付けられる夕食の前菜「箱根雲海」
プリフィックススタイルの夕食

朝食は、土鍋ご飯に定番のおかずはもちろん、グリル野菜のたくさん入ったカレーまであり、朝陽に映える箱根連山を眺めながら、ゆっくりと楽しみ、是非とも朝からお腹いっぱい食べてほしい。

乳白色と無色透明の2つの温泉で整う

そして何より、ふふ箱根の一番の魅力は2つの泉質を楽しめる温泉だ。

箱根連山が目の前に広がる絶景を楽しめる大浴場。ここでは、大涌谷の硫黄を感じさせる乳白色の硫酸塩温泉の湯が楽しめる。満天の星を眺めたり、朝焼けに染まる箱根連山を感じながらゆったりと浸かることができるのだ。

客室風呂には、強羅温泉の湯が引かれている。無色透明の塩化物温泉は、湯上がり後も潤いを保つ美肌の湯といわれ、窓を開けると目の前に迫ってくる木々を感じられるのも最高の贅沢。

また、SPAでは、箱根エリアで初めてという日本古来の発酵技術を用いた発酵温熱木浴を体験できる。ヒノキの香りに包まれ、ふわふわの布団をかけたような重さと木の温もりを感じて温まる。酵素ドリンクも用意されていて、至れり尽くせり。

季節ごとに表情を変える箱根連山や芦ノ湖、数々の美術館がひしめく観光名所の箱根で、あえて宿でゆっくりと時間を過ごす。そんな贅沢な滞在を是非楽しんで欲しい。

ふふ箱根

〒250-0408
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-807
https://www.fufuhakone.jp

ふふ 箱根
TODAY
H:20 L:13
  • THU
    H:13
    L:9
  • FRI
    H:10
    L:9
  • SAT
    H:16
    L:9
  • SUN
    H:15
    L:11
  • MON
    H:14
    L:11
  • TUE
    H:21
    L:15

Keyword: