海、山並み、雲海……西伊豆の絶景

西伊豆スカイラインは戸田峠から達磨山・伽藍山を走り抜け、土肥峠まで全長およそ11キロ。標高800~900メートルの稜線上を縫うように走るため、空が近く感じられ、めまぐるしく変わる雲や風の表情が興趣をそそる。山並みの向こうには青い駿河湾。天候に恵まれれば、その先に富士山も姿を見せてくれるはずだ。途中、戸田駐車場に車を停めて、達磨山の山頂まで往復40分ほどのプチハイクを愉しむのもよいだろう。山頂からの富士山と、360度見渡せる西伊豆の光景は長く記憶に残るにちがいない。

風早峠から仁科峠に向かう西天城高原線のなだらかなワインディング。
達磨山登山口付近から、眼下に戸田漁港と駿河湾を望む。
クルマの性能も存分に感じられる。
戸田駐車場(西伊豆スカイライン)は標高880メートル。

緑の中を進むワインディングロード

土肥峠で終点を迎える西伊豆スカイラインから、西天城高原線へ。平成10年に天皇が天城牧場へ行幸した際に敷設された道路だけあって、新しく、走りやすい。周囲にはクマザサが自生しており、高い樹木がないため、見晴らしと解放感は格別。なだらかなワインディングを走り抜け、西伊豆でもっとも美しい峠といわれる仁科峠で小休止をとってみよう。高原の冷涼な大気を深く吸い込めば、身体と心がリセットされたかのよう。思考さえ、明晰になったように感じられる。

日本一深い海沿いを走るだけではなく、山を天空へと駆け上がるのも伊豆の旅の醍醐味だ。
西伊豆高原線を南下すれば”天城越え”で知られる天城峠へ。
天空の道はダイナミックな景色の変化も魅力だ。

「秘境に富んだ西伊豆へ」

紺碧の海と起伏のある山ドライブを経て堪能するオールインワントリップ。
FIRST DRIVEオリジナルのスペシャルなドライブ旅行プランへのお申込みはこちらから。

西伊豆 天城峠
TODAY
H:8 L:3
  • FRI
    H:6
    L:2
  • SAT
    H:5
    L:1
  • SUN
    H:8
    L:1
  • MON
    H:8
    L:3
  • TUE
    H:8
    L:3
  • WED
    H:7
    L:4

西伊豆アドベンチャー
【駿河湾フェリー編】 航路で一気に楽園へワープ!

静岡・清水港と西土肥漁港を結ぶ「駿河湾フェリー」に乗れば、西伊豆まで一気に到達。しばしステアリングを手放し、海風を感じてみよう。旅に出たという解放感と高揚感に、グーっと伸びをしたくなるはずだ。日本一水深が深いという駿河湾はどこまでも青く、透明。船を追ってくるように泳ぐ魚影をいつまでも見ていたくなる。

西伊豆アドベンチャー
【戸田編】 ヒミツにしておきたいほぼプライベートビーチ

海岸線をゆったりとドライブできる沼津土肥線で、ヒミツにしておきたいスポットを発見した。鳥のくちばしのように長く砂浜が伸びた御浜岬と、「水質がとくに良好な海水浴場」として環境省にも認定された井田の浜。どちらもいまだ余り知られておらず、プライベートビーチのように楽しめる稀有な場所だ。

西伊豆アドベンチャー
【土肥編】 「LOQUAT西伊豆」での贅沢な時間

ダイナミックなドライブを楽しんだ1日を「LOQUAT西伊豆」での贅沢なエクスペリエンスで締めくくってはいかが。300年の歴史をもつ邸宅をレストラン、ベーカリー、ジェラテリア、そしてわずか2室のみのゲストルームへとリノベーションした、ラグジュアリーな複合施設が、いま話題となっている。

Keyword: